コラム
column

2019.08.10 / その他

後記*第2回親子で学ぶ!夏休み自由研究プロジェクト

スーパーに並んでいる野菜が、
畑でどんな風に育ち、採れるのか。
「いっぱい収穫したら、あとでみんなで食べよう!」

畑には、どんないきものがいるのか。
「あとで、いきものの名前を調べてみよう!」

生産者入船さんの畑を散策しました。

なすびにきゅうり、かぼちゃ、ズッキーニなど、
入船さんが日々大切に育てている野菜を
子供たちみんなでハサミ片手に収穫させてもらいました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「普段、畑ではあまりしゃべらないから、
今日は子供たちがたくさんいて楽しかった。
みんなが、美味しいと食べてくれるのが一番うれしい」と、
入船さん。

苦手な野菜を食べれるようになりたいと参加してくれた子。
とにかくいきものが大好きで走り回った子。

「食べるということは、生産者を支えるということ。
生産者を支えるということは、生態系を維持すること。」

 

 

 

 

 

 

 

 

ちょっと難しい話を。と、思いきや、
食べること・いきものをつかまえることに夢中…な様子。
子供たちは聞いているやらいないやら。

私はというと。
長靴履いて、ずっこけそうになり、
皆さんの後をついてゆくので精いっぱい。。

今年で2回目の夏休みイベント。
バージョンアップしながら、このプロジェクトを継続していきたい。

 

 

 

 

 

 

『地元の人が、地元のものを食べること』

その営みひとつひとつが、
子供たちの未来に繋がって欲しい。

 

 

 

 

 

 

子供たちの一番人気
入船さんの「おかわかめ」入荷しています。

来年夏もまた、親子で触れあう機会を楽しみに。

生産者:入船起
https://www.facebook.com/…/%E8%B5%B7-%E5%85…/100012653446805

講師:農といきもの研究所谷川徹
https://noutoikimono.com/

主催:春日水神市場

コラム一覧ページに戻る