コラム
column

2018.07.28 / 農作物

熊本県阿蘇の高地で栽培「白石農園の有機キャベツ」

自然豊かな森と清らかな水の郷

熊本県阿蘇の高地で栽培された

白石農園の『有機キャベツ』

 

今から40年以上も前のこと。

有機栽培を手掛けた白石さんの家族。

 

『オーガニック農業』を日本へ。

その先駆けでした。

 

本日のご紹介は、

白石農園 白石勝也さんです。

 

白石さんは、小さい頃から

農業を営む両親の姿を見て育ちました。

 

苦労を重ね築き上げてきた両親の農業。

 

自分の代となり、

長年勤めた自衛隊から転業します。

 

広大かつ大切な土地を受け取って、

早5年の月日が経過。

 

農業を生業としてできる仕組みは何なのか。

 

消費者の食、そして、

従業員や家族を守るために。

 

並々ならぬ努力と情熱が、

寡黙な人柄から伝わってきました。

 

今なお、試行錯誤をしながら、

有機栽培キャベツを育てています。

 

四国香川県から熊本県阿蘇郡まで。

約9時間の道のり。

 

私たちは、その場所に行き、

栽培地を見てきました。

 

阿蘇の大自然と手間暇かけてつくられた

無農薬・無化学肥料の『キャベツ』

 

是非、食べてみてください!

コラム一覧ページに戻る