コラム
column

2019.10.12 / 農作物

この人参が元気に育ってくれたらいい。

「まさる君って。めちゃくちゃ変わっているんですよ。」

え・・・

生産者逢坂さんの奥さまとは確か。。。初対面。

「私は、前職が事務員なんですけど、まさか、農家さんと結婚するとは思ってもいなくて~。」

「まさる君ってね。ほんっと、変わってるんですよ。」

え・・・

「人参が大好きでたまらない人なんです。変わってるでしょ。」

!!

よ、よかった。。よかったーーー💦

「ね~。まさる君。変わってるよと、ちゃんと言っておいたからね。けど、いい感じのところで止めておいたよ。笑」

 

この人参が、元気に育ってくれたらいい。
人参が、畑に似合ってたらいい。
キラキラしてたらいい。

それは、この人参が、満たされているってことだから。

と、時折、おふたりがチラリちらりと目を合わしながら、旦那さんの言葉を、大事そうに話される奥さん。
ひとつひとつ草を手入れする姿に、日々野菜と向き合うことの深さを感じました。

 

 

ご夫婦の手掛ける人参は、云うまでもなく旨味が凝縮しています。

人参が生きようとする結果が、甘さや旨味であり、
人参の在り姿は、全てが調和した状態なのだということを学ばさせていただきました。

人参は、今成長しているところ。もう少し先。

本日、僅かですが、逢坂さんの「大根葉」入荷しました。
おひたしに。味噌汁に。いかがですか。

コラム一覧ページに戻る